NEWS

What’s Patagonia?

 

 

 

 

本日は、当店で2018年AWから、本格的にお取り扱いをスタートした

【Patagonia -パタゴニア-】について。

 

 

最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。

そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、

解決に向けて実行する。

 

 

こちらがPatagoniaのミッションステートメント。

所謂、「経営理念」と呼ばれるものです。

 

 

ご存知の方も多いかとは思いますがPatagoniaのスタートは、

創設者であるイヴォン・シュイナードの両親が暮らす家の裏庭、

カリフォルニア州バーバンクの小さな作業所からはじまります。

 

 

1953年からクライミングを始めたシュイナードが、

一度打ち込んだら引き抜くことはできず、

岩に放置されたままの当時のピトンから、

繰り返し使用できるギアを自分で作ってみる事から始まります。

 

 

 

 

South Cedar DRIVEINNでは

当時の「シュイナード・イクイップメント」の製品も一部展示してあります。

 

 

このような当時のピトンや、ギアは仲間たちから徐々に広がっていき、

1965年、クライマーであり鋭いデザイン感覚と美的感覚を持ち合わせた、

航空技師のトム・フロストとパートナーシップを結び、

【シュイナード・イクイップメント】

として9年間にわたる展開をスタートさせます。

 

 

1970年までには、シュイナード・イクイップメントは、

米国最大のクライミング・ギアのサプライヤーとなっていました。

 

 

そして同時に、岩を傷つけるギアを作る。自然に害を与える張本人ともなっていたことに、

自身たちがエル・キャピタンの「ノーズ」を登り、岩の破損を目の当たりにした事で気付き、

ピトンの製造から段階的に手を引くことを決断しました。

 

 

この決断が、環境保護に関するさまざまな取り組みへの最初の大きなステップとなり、

現在に至るまで、Patagoniaが掲げる、ミッションステートメントとなっています。

 

 

そこ後徐々にギアや、ウェアの展開などが広がっていき、

1970年代に、登山用具・ギアなどの「シュイナード・イクイップメント」とは別に、

ウェアの部門として「Patagonia -パタゴニア -」が誕生したのが始まりです。

 

 

さて前半は少し硬くなりましたが、

そんなパタゴニア 製品が、今ならお手頃価格で手に入るチャンスです!!

 

 

今後も「Patagonia」というブランドについては触れていく予定ですが、

本日はお手頃価格なアイテムを一部ご紹介です!!

 

 

商品を通して少しでもブランドの魅力や、

考え方が伝わるきっかけになれば嬉しく思います。

 

 

それではこちら!!

 

 

【Patagonia】 Mens Torrentshell Jacket

(メンズ トレントシェル ジャケット)

¥18,000

20%OFF→¥14,400

 

 

【Patagonia】 Mens Micro Puff Hoody

(メンズ マイクロパフ  フーディー)

¥37,000

20%OFF→¥29,600

 

 

【Patagonia】 Womens Los Gatos Fleece Bomber Jacket

(ウィメンズ ロスガトス  フリース ボンバー ジャケット)

¥19,500

20%OFF→¥15,600

 

 

【Patagonia】 Womens Micro Puff Hoody

¥37,000

20%OFF→¥29,600

 

 

この他にも商品ご用意しておりますが、

在庫数に関してましては、残りも僅かとなっております。

 

 

是非お早めにチェックしてみて頂ければと思います。

 

 

↓↓その他のPatagonia商品はこちらから↓↓

 

 

過去の記事はこちらから!!

 

 

BACK